借り方もいろいろ|レンタルwifiで海外でも快適ネット利用inセントレア

借り方もいろいろ

スマートフォンを操作する人

空港で返さなければならない?

セントレアでwifiをレンタルしたなら、セントレアで通常であればその機器を返却する必要があります。
しかし、帰国当日は忙しく、疲れているのもありますので、うっかり忘れてしまうこともあります。そういった場合はどうしたら良いのか一瞬呆然としてしまいますよね。

返却方法を確認

ではもう一度セントレアに戻ってカウンターに返却すれば良いではないか、近くに住んでいる人はそう簡単に言うことがあります。
到着が夜遅くだったり、もう遠方にある自宅に到着した後に気づいたりした場合には郵便や宅配で郵送するシステムがないか確認しましょう。

コードだけなら延長料金なしの場合も

荷解きが翌日になって初めてレンタルwifiをまだ持っていることに気付いた場合、早く返送する必要があります。消印から延長料金は数えてくれるのですが、延長料金は翌日からかかってしまうため、無駄をなくすためにも早めの対処をしなければいけません。しかし、コードやケースだけなら代替がきくため、本体を返却していれば急がなくても大丈夫です。

レンタルの流れを確認しよう

会社を比較して決めておく

いきなりセントレアに出かけていって適当に決めてしまうと、考えていたようにインターネットを使うことができなくて不便になってしまうことがあるので、少なくとも利用の前日までには会社を比較しておくことが大事になってきます。

予約をする

前日までに予約でないと、評判の良いところでは既にセントレアで貸し出せる機器がなくなっている可能性もあります。チェーン店ならそんな心配もないですが、小さな業者ならなおさらです。インターネットなら24時間受付可能なのですぐに予約可能です。

受け取り方法や返却方法を選択

予約の際に受取方法と返却方法を選ぶことができるため、自分の都合の良いプランを選んでおきましょう。忘れっぽい人なら自宅に宅配してもらった方が安全かもしれません。そして必ず受取方法を忘れずに確実に受け取りましょう。

使用し返却する

現地で使用する際の注意点をよく読み、大切に使わなければなりません。帰国後には選択した返却方法通りに返せば大丈夫です。もし違う返却方法であっても、レンタルの期日以内であれば延長料金を支払う必要はない場合もあります。

広告募集中